年会情報
年会開催情報
年会報告
学会賞
専門医制度
治験登録医制度
海外研修員制度
学会誌 CNPT
clozapinjeについて
海外学会レポート
講習会
臨床評価尺度
重篤副作用マニュアル
ガイドライン
EGUIDE
この学会について
会員マイページへログイン
facebookページへ
HOME > 松山市での第30回日本臨床精神神経薬理学会の開催中止について(重要)

松山市での第30回日本臨床精神神経薬理学会の開催中止について(重要)

日本臨床精神神経薬理学会の会員の皆様へ

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々、またご遺族の皆様にお悔やみ申し上げますとともに、罹患されている方々にお見舞い申し上げます。

さて、松山市での第30回日本臨床精神神経薬理学会につきましては、2020年11月5日(木)、6日(金)に愛媛県県民文化会館にて開催すべく、これまで準備を進めて参りました。我々主催者と致しましても非常に残念なのですが、新型コロナウイルス感染症の収束が見込めず、参加者の皆様の感染リスクを完全に排除することが難しいことから、非常に残念ながら今年度の愛媛松山での総会を中止とすることを正式に決定いたしました。

総会の中止に伴い、6月初旬頃に予定しておりました演題募集も中止となります。ご準備を進めていただいていた会員の皆様および関係の方々におかれましてはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い致します。

今年の総会が中止となり、主催者として、会員の皆様の研究発表の場や生涯学習の機会を失ったことを大変申し訳なく思っております。本学会の目的は、「臨床精神神経薬理学を発展させ、精神科薬物療法を向上させる」ことです。会員の皆様に置かれましては、引き続き研鑽を続けられ、今後の本学会の運営・発展に付き積極的にご協力およびご助言をお願い致したいと存じます。

今後の動向につきましては、後日改めまして、日本臨床精神神経薬理学会ホームページ並びに学会ホームページ(https://www.c-linkage.co.jp/jscnp2020)にてご案内いたします。引き続き、ホームページを注視くださいますようお願いいたします。

最後になりますが、皆様に置かれましては、どうぞご自愛いただき、これまで以上の今後の発展を心からお祈り申し上げます。

日本臨床精神神経薬理学会
理事長 染矢 俊幸
第30回日本臨床精神神経薬理学会
会長 上野 修一

HOME 学会紹介 入会案内 お問合せ サイトマップ english